人2_07

オーナーあいさつ


人2_08

まるで田舎のおばあちゃんちに帰ったような感覚で自由にのんびりと


皆さま、こんにちは。
青雲館のwebサイトをご覧いただきありがとうございます。自然豊かな山々に囲まれた長野県の小諸にある青雲館は、江戸時代に生まれた、築150年近く経つ古民家です。決して新しい造りではありませんが、古い中に趣のある田舎のおばあちゃん家というような雰囲気を持っております。
青雲館では、そんな、まるで田舎のおばあちゃん家に帰ったような感覚で、自然や温泉に触れて自由にのんびりと、日々の疲れを癒していただくのにぴったりです。
田舎に帰ったようにゴロゴロするのもよし、近所を散策するのもよし。そして、自然に触れるのもよし。気軽に楽しんでいただける、長野県の小諸の田舎だからこそできる、お米や野菜の農業体験、そして味噌作りなどのプランもご用意致しました。稲刈りや食べ物作りなど無心に作業することで、大人なら気分転換やストレス発散に、子どもなら自分で作る楽しみや食農体験の学習になることでしょう。
また、青雲館のお食事では、長野県だから味わえる自然の恵みを使ったおふくろ料理を提供しております。シェフの経験を活かして、オーナー自ら腕を振るいます。
仲間同士で、ご家族で、カップルで、様々な方に第二の故郷として、楽しんでリフレッシュしていただければ幸いです。皆さまのお越しを心より青雲館でお待ちしております。


【プロフィール】宮坂 一信(みやさか かずのぶ)

青雲館二代目オーナー。1969年生まれ。高校卒業後、西洋料理のシェフとして県内のホテルで働く。怪我のため退職したあと、会社に勤務するが、自らが生まれ育った糠地の豊かな自然や、人のあたたかさを見なおし、実家の民宿を継ぐ。趣味はゴルフと食べ歩き、新しい創作料理を考えること。